天空のミサゴの日記

日常生活の中で学んだことや考えたこと、個人的に興味のあることについて書いています。

slow & easy 〜心をゆったりして過ごそうよ〜

こんにちは。ミサゴです。


自分と同じように
悩んだり
苦しんだり
精神的につらい人
いっぱいいると思います


ちょっとでも
自分の元気になったきっかけを
ここに記録して


自分で振り返ったり
また、同じように苦しんでいるひとの
お役に立てたらいいなと思います


悪循環のとき、
同じ思考でぐるぐる


悪い方に進んでしまうと
なかなか抜けられません


自分ですでに知っている解決方法すら
そんなときは忘れてしまって
悪いことに頭が集中しちゃうんですよね




わたしはそうです



でも!



出来るだけ明るく楽しく過ごしたいです☀️




平井大さんのslow &easy



ハワイアンなゆったりした曲に合わせた



とても爽やかな歌詞で



心に温かな風がふきます



ちょっと息が詰まってるとき



この曲を聴くとほっとします






毎日こんな風に


気を楽に過ごせたらいいな




ミサゴ

Slow & Easy

Slow & Easy

芯のある情熱を沸き起こさせてくれる『バクマン。』

こんにちは。ミサゴです。


昔から熱血マンガやドラマが大好きで、
スポーツマンガをよく読んでいました。


頑張っている人の話を見ると
感化されて
自分もガンバルぞーー
っと
なる
単純なところがあります(о´∀`о)


バクマン。は、
原作 大場つぐみさん。作画 小畑健さん。の漫画です

映画もあります。


漫画家を目指して
また、漫画家であり続けるために
必死に漫画に向き合い
行動していく


熱血青春物語です


試行錯誤して苦しみながらも進んでいく
スポ根や、青春ものは、
そういう
頑張って進んでいる部分
がクローズアップされているけど、


人生のスケールで見たら
どの人も
色んな想いをもって
色んな出来事にむかって
一生懸命
取り組んでいる


人生そのものが青春物語


悩んだり苦しんだりしないひと
っていないと思います
みんな、一生懸命生きてるんですよね!


わたし自身は


いつも積極的な姿勢で
カッコよく!
情熱的に!

という具合には生きれていないなと思います



でも、
それでいいんです



うまくいかないことや
つらいこと
自分で納得できないこと



そういう思いこそ、
ちゃんと生きている証拠なんです



生きていること自体が



青春


なんてね☀️


物事はどうとらえるかによって変わってきます



こんなどうしようもない
かっこわるい自分


でも一生懸命生きている!
それなりに一生懸命!
へっぽこでもこれがベスト!



情熱を思い出させてくれる、
熱い気持ちにさせてくれる作品
を見ると、


やる気がアップする!!
単純だけどよく効くのです☀️



ミサゴ

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。DVD 通常版

バクマン。DVD 通常版

動けなくなってから、本当の自分の人生が動き始めた。

こんにちは。ミサゴです。


わたしは以前、精神的ストレスを蓄積した結果、

日常生活に支障をきたし、

普通に生活することができなかった時期がありました。


そのときは、

自責の念にとらわれ、

苦しみながら、

ベッドの上でひたすら横になり過ごしていました。



わたしは学生の頃、遅刻をしたことがなく、

授業もきちんと聞いて、

とても勉強熱心な

真面目な優等生でした。



しかし、

とあるきっかけで、

今までの自分の概念がガタガタと崩れ落ち、

木っ端微塵に砕け散り

目標や信じるものを失い、

絶望感という闇の中に落ち込んでしまいました。



それからは

長い間

とても

とても

苦しみました



しかし、

そのことによって、



いろんなことを積極的に学び

自分を知る努力をし、



その結果、

物事や人に対する捉え方が大きく変わりました



なにより



それまでの私は、

ひとの役に立ちたいという

思いをもち、

それのためだけに、

勉強を頑張っていたのでしたが



自分の生き方は、

ひとのことばかり考えている

他人中心の人生であることに

気がつきました。



人の事を考えられるのは素晴らしいことだと思いますが



自分のことを自分が考えなければ

だれが考えてくれるのでしょう



それに気がついて、

わたしは

やっと

自分の人生のスタートに立てた気がしました



動けなくなってから

自分の人生がスタートしたのです



辛いことでしたが



また、

本当の回復(新たな生き方が定着して、安定した精神の自分になる)までは長くかかると思います



ずっと向き合いながら取り組むつもりです



私は、絶望した後の、

自分を見つめ、自分に気づいてからの

自分を気に入っています。



昔より、失ったものもあるけど、

それ以上に得たものが大きい。

そう思います。



今の世の中では、精神的に苦しんでいるひとは沢山います



ゆっくり、ゆっくり良い方向にすすんでいくことを願って

できることから一つ

やっていきましょう☀️



ミサゴ


『頭が良くなる逆説の思考術』から人生をより豊かに生きるアドバイスを貰った。

こんにちは。ミサゴです。


今回紹介するのは、

白取春彦さんの『頭が良くなる逆説の思考術』です。



本書を読むと、

生き方への姿勢を深く考えさせられます。



自分は自分を生かして生きているだろうか??



主体的に生きているだろうか??



人のすることにケチをつけていないだろうか??



白取さんの言葉は、とても力強くて

勇気とパワーを貰えます。



物事をまっすぐに捉え明確に表されていて



これまで自分が感じていたモヤモヤしていた部分が、本書を読むことで明瞭になって、

納得すると同時に励まされたり、嬉しくなったりします☀️




この思考術には厳しさもあるけれど

それが人生を豊かに生きるために大事なことなんだと

改めて認識させてくれます。



本当の豊かさとは何なのか



それを得るには自分で自分を生きなければならない。



読み終わる頃には

シャキッとした気持ちになり、



自分の人生を大切に生きよう



自分のやるべきことに向かってきちんと取り組もう



下手でもいいからやり遂げよう



というように心が整って、頑張れるようになります



また、

自分だからこそ出来ることは何だろうか

と考えるきっかけにもなります



白取さんの文章からは、あらん限りの力を注いで、真剣に書かれている事が伝わってきます。

きっとその姿勢が人に勇気を与え、人の心を動かすほどの力になるんですね。



身近に置いて何度も読み返したい良書です。



ミサゴ


頭がよくなる逆説の思考術

頭がよくなる逆説の思考術



『明日はきっといい日になる』心が晴れやかになる歌

こんにちは。ミサゴです。


最近よく耳にします


高橋優さんの
『明日はきっといい日になる』



この歌を聴いたら
気持ちが穏やかになって
心が優しい暖かさにつつまれます


思い通りにならないことも
見方によっては
いいことにつながっていたりする
自分の思いがけないことで人の役に立ったりする
ならそれはそれでとてもいいじゃない(*^^*)



人の役に立ったり
幸せを与えること



自分の思った結果ではなくても
素敵なことにつながったのなら
とてもいいことですよね


喜びの種は色んなところにあるんですね


どう見るかで変わる世界
いいことは別の形でもいいことにつながる
素敵なことですね



この気づきはとてもすてきな発見でした




どの出来事も自分を彩る色になる。





物事をどううけとるのかが大事!

どんなことでも良い面がきっとある!

思った通りじゃなくても

いいことにつながったら嬉しいですね☀️




どうしようもないことは笑い飛ばしちゃおう!

簡単には飛ばないかもしれない。
そんな、
簡単には笑い飛ばせない自分も笑い飛ばしてみる。
いつかきっと、つらいことも去ってくれるだろうと思います


ミサゴ

明日はきっといい日になる

明日はきっといい日になる

失いたくない大切なものは『モモ』が教えてくれる

こんにちは。ミサゴです。


生きているとやるべき事が次々と舞い込んで、
あれもこれもと追われる日々


気がついたら1週間、1ヶ月、1年が
あっという間に過ぎている。。。



やるべき事はやっているけど
やりたい事はできていない


時はどんどん過ぎていく




現実的な問題に対処するのは大事だし
うまくいっているときは大丈夫です



でも気がつかないうちに
心が置き去りになっていることがあるかもしれません



そんなとき
きっと何か良い気づきを与えてくれるのが




ミヒャエル・エンデ
『モモ』



小学生の時、クラスの友達がまだかまだかと交代に図書館から借りているのを見ていました。



私は当時あまり本を読まなかった方ですが
あまりの人気ぶりが気になって
トライした事があります


けれど、モモは私には少し難しく感じて、途中で読むのを諦めたことを覚えています。



大人になって、なんとなくこのことを思い出して再び手に取りました



すると、



共感と学びの嵐!!!



当時わたしは、精魂疲れ果ててしまっていて
仕事や人生に悩んでいました。



『モモ』の中では
灰色の男たちが、人々から時間を奪っていきます。



多くの人が灰色の男たちの、もっともらしい言葉に翻弄されて
次々に大切な何かを見失っていきます。



時間と命



人生をどう生きるのか



自分の時間をどう守るのか



モモや子供たちが
色んなことを気づかせてくれます



この本は、
疲れ果てていたわたしに
深い癒しを与えてくれました。



対象は小学校高学年からとなっていますが、
大人が読んでも感動する本でした。
多くの人に長年愛されている本ですが、
もし読んだことのない人は
ぜひ読んでもらいたいと思います



子どもの頃のわたしが読みきれなかったのも
無理はないなと
今回読んだときに思いました。


時間に追われて
疲れちゃった
という人は


ゆっくり
味わってもらえたらと思います





ミサゴ

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

スタートライン

こんにちは。ミサゴです。


この間に引き続いて、音楽のお話です☀️


辛いことがいっぱいあって
自分で思うように出来なくて


がっかりしたり
悲しくなったり


もう、
だめだっっっ( ノД`)




そんな気分になる事
ありますよね


まさにそんな時、


わたしは


この歌に出会いました。




馬場俊英さんの『スタートライン』




虚しさがこみ上げるとき



もうだめだって諦めたくなるとき



悲しくて悲しくてしょうがないとき



そっと優しく支えてくれる


力をあたえてくれる


心があたたかくなって


前向きになれる歌です



優しい人や
愛のある言葉は


つらい時には
見えにくくなることもあるけど


確かにあって
支えてくれているんですね


ぜひ聴いてみてください。


ミサゴ

スタートライン 4 SONGS

スタートライン 4 SONGS

BOYS ON THE RUN 4 SONGS

BOYS ON THE RUN 4 SONGS