天空のミサゴの日記

日常生活の中で学んだことや考えたこと、個人的に興味のあることについて書いています。

the 波乗りレストラン

こんにちは。ミサゴです。


このドラマが放送されているまさにその時、


わたしはまだまだ慣れない社会人生活のなか


理不尽さとか自分の夢と現実のギャップとか


いろんなものの悩みの渦中にいました。



休業レストラン


いろんな思いを抱えたひと達が


マスターの元に


なんとなく集まってきて


時を過ごす。


そこには音楽やのんびりした空間があって



それぞれのストーリーを一旦お休みして


人生を振り返ったり


軌道修正をしたり


自分の今の位置を確認したり。



そういう人生の踊り場のような時を


なんとなく一緒に過ごす。



空間だけじゃなくて


マスターという


なんとなく何でも受け止めてくれる人が居て



だからこそ


みんな集まってきて



目的がなくても


お互いに別々の道でも


今を一緒に楽しめる。




人はそこに居るだけで


誰かにとってとても大切な


存在に


知らず知らずに


なっていたりする。



人は支え合っているんだなって


感じる


とてもあたたかい作品です


ミサゴ